遺骨は散骨してもらいたい……海や山の自然に還す方法

死んだら遺骨は散骨して……と言われたら、海・山それに霊園でも散骨可能

海洋散骨

納得!自分で海洋散骨する時に注意するポイント

更新日:

映画では、船から海に骨を撒くシーンがよくあります。

自分で海洋散骨は、本当に可能なんでしょうか?

実は、個人でも可能ですが、注意するポイントがあります。

 

1.海洋散骨は個人でも可能

船のデッキから海洋散骨する

海洋散骨は、個人で船を手配すれば可能です。

ヨットやプレジャーボートなどの海洋愛好者が亡くなった場合、

自前の船で沖合に出て、菊の花びらと一緒に散骨をしています。

自前の船がなくても、船舶免許さえあれば、

船をレンタルすることも可能です。

船の操縦ができないならば、

近海フェリーから、遺骨をガーゼなどの袋に入れて、

沖合で海中に撒くことも出来るのです。

 

2.何故、自分で海洋散骨するの?

南の島の海で散骨

亡くなっている親の世代たちの考え方が、1番かもしれません。

「亡くなった後に子供たちに負担を掛けたくない。」

「遺骨は全骨海洋散骨し、仏壇も法事もいらない。」

と思っている親が多い。

2番目には、

少子化や独身者が多くなり、墓守りする人間がいなくなってきているためです。

それに、

散骨は、昔からある葬送です。

考え方は、人の数だけ。

でも、

遺族は、おおむね故人の遺言や意思を尊重して送ってあげたい、

と思う気持ちは共通なのです。

故人の好きだった場所へ散骨してあげるのは、

本来の姿らしくていいと思います。

 

3.自分で海洋散骨するとき注意するポイント

夕日の海

海洋散骨は、海が荒れて延期されると大変です。

船の手配とか、自分で延期手続きする必要があります。

業者さんなら、電話一本で済みますから、

自分で海洋散骨するのは、心理的抵抗がどうしてもあります。

また、

遺骨は、小麦粉程度になるまで細かく粉末にしなければなりません。

粉骨と言います。

すり鉢でご自身でやっても構いませんが、うまく粉まではなりません。

うまく粉骨にするには、

粉骨専門の業者さんで、専用の機械で細かくしてもらえばいいです。

海に撒く時には、そのままでは粉が海に浮いて漂います。

風が吹いているなら、なおさらです。

船の方に、舞い上がります。

ガーゼに撒いて、ドボンと沈めて下さい。

 

4.自分で海洋散骨をあきらめて業者さんに依頼するなら

海洋散骨する鐘

業者さんに依頼すると、基本的に散骨は業者さんに任せることになります。

自分では、散骨できません。

これくらいだと、5万円くらいで済みます。

もし、近親者全員が見送りたいなら、別に船をチャーターしなくては。

故人の好きだった季節の花を、一緒に散骨できるメリットはありますが、

20万円くらいはします。

それに、

業者さんに頼めば、

後になって御骨を戻してくださいと、何らかの理由で言われても困るので、

業者さんは確認書を取る場合もありますので、覚えておけば良いでしょう。

 

5.自分で海洋散骨すると言ってもどこにでも撒くわけにはいきません

海岸のきれいなところ

散骨の可能な場所は、

陸上ではすごく限定されます。

散骨の許可がされた墓地か、植樹葬の墓地くらいです。

たとえ私有地であっても、

近隣からの反対を受けるので、地方条令で地区を限定しています。

川、湖などの漁業権があるところは、なおさらです。

海も入会権という漁業権があります。

漁場になっている海に撒けば、

漁業者から損害賠償の請求を受ける可能性もあります。

漁業権の設定されていない沖合いまで船で行き、散骨します。

 

6.自分で海洋散骨した後どう受け止めればよいか

ビーチで過ごした

遺骨自身は、ただの燐とカルシウムです。

海に散骨すれば、最終的には海草の養分になります。

でも、遺骨を受け入れてくれた海に向かって手を合わせてください。

故人は、「天国にいるのだから、空に向かって手を合わせれば良い」と考える遺族もいるでしょう。

海洋散骨したおかげで、あなたが、

世界中のどこかで海を見た時に、

故人のことを思い出せます。

それが、一番の供養になります。

 

ミキワの粉骨・散骨サービス

散骨費用の相場は代理散骨が50,000円、個別散骨が200,000円程度に対し

ミキワの散骨サービスは代理散骨25,000円、個別散骨100,000円~と格安

墓じまいの供養先のひとつとしても散骨が注目されています

さらに、遺骨の郵送費はすべてミキワが負担

-海洋散骨

Copyright© 遺骨は散骨してもらいたい……スムーズに海や山の自然に還す方法 , 2019 All Rights Reserved.