遺骨は散骨してもらいたい……海や山の自然に還す方法

死んだら遺骨は散骨して……と言われたら、海・山それに霊園でも散骨可能

ペットの散骨

ペットの遺骨は散骨だけじゃなく慰霊碑や墓地やジュエリーもあります

更新日:

ペットがなくなったら、皆さんはどうされますか?

天に召された後、一晩一緒に眠ってあげてください。

たくさんのお花や、生前好きだったおもちゃやおやつなども、

一緒に火葬してもらいましょう。

その後は、骨を拾って骨壷に入れ、

気が済むまで家においてあげてください。

手作りで祭壇で結構ですので、送り出してやるまでは、

そばに置いてあげます。

写真を飾り、お供えにおやつがあれば十分、

よろこんでくれますよ。

その後の埋葬の仕方は、その家庭でいろいろです。

 

1.ペット専用墓地

一緒に歩いた森

ペット専門の葬儀屋さんなら、提携している寺院のペット霊園に、

ペット専用墓地を作ることができます。

費用は、それなりに高いです。

ペットは、亡くなってもそばにいて欲しい気持ちが強いもの。

お墓があれば、お墓参りもいつでも自由にできます。

多頭飼いの方は、

これからも見送った際は、お墓があると安心します。

 

2.他の家の子達と一緒の合同埋葬

散骨した丘

ペットも、大切な家族。

霊園で葬儀をする方もいます。

ペット霊園では合同葬も行っています。

また、ペット用火葬場には、

骨を埋葬してもらう合同慰霊碑もあります。

他の家の子達と一緒なので、寂しくないので、

寂しがり屋のペットだったら、一番良いと思います。

 

3.自宅の庭に散骨

散歩道

もし引越しする予定もないなら、庭に散骨してあげるのも、

自然に還す良い方法です。

お庭に花壇を作ってそこに散骨し、咲いた花をペットの生まれ変わりとして、

気持ちを一区切りつける方が増えてるそうです。

マンションなど庭のない人ならば、大きなプランターを買って

遺骨を埋める事で、そこをお墓にする人も少なくはありません。

ペットの散骨は、特に制限はありませんが、

きちんと火葬し、粉骨してから散骨してあげてください。

 

4.海や川への散骨

ペットの散骨は、申請も許可もいりませんが、

まれに、散骨禁止となる地域があるので注意が必要です

禁止されていなくても、

住民感情への配慮は必要です。

飲み水として利用されているはずなので、

粉骨にしてもらっても、川に散骨してほしくないでしょう。

 

5.山に散骨

森に散骨

ペットが大好きだったお散歩コースの山に、

散骨を行います。

一緒に歩いた山ならば、寂しくないはず。

もちろん、

遺骨は、極微粒子レベルまで、業者さんで粉骨にしてもらってください。

遺骨は、自分ですりつぶしても、なかなか潰せません。

その状態では、散骨した後も、

思ってる以上にしっかり残るからです。

 

6.保健所の合同慰霊碑

市の保健所などで、合同での火葬をお願できます。

その場合は、合同慰霊碑におさめられます。

慰霊碑は、いつも花とかおやつが絶えないので、

費用も安いし、いいかもしれません。

ただし、

合同ですと遺骨は返って来ません。

遺骨の一部を手元に置いておきたい飼い主さんには、

向いていないかもしれません。

 

7.ペットと同じ墓に

ペットを同じ墓に

最近注目されてますが、ペットと眠れるお墓というのがあります。

愛犬と同じ墓に入りたい気持ちもわかります。

人間と一緒に入れるお墓を購入して、

先に亡くなった愛犬の遺骨を納骨し、

その後、人間を墓に入れてもらうのです。

近年増えています。

お寺さんでは、骨壷のままでも納めてくださいます。

初七日や、49日等の日にお経を唱えてくださるお寺も。

ただし、

お寺さんによっては、自分たちのお墓へのペットの納骨を

受け入れてくれる場合がありますが、

檀家の規約で拒否される場合があるようです。

 

8.納骨ジュエリー

ペットの遺骨を、

メモリアルダイヤモンドなどの納骨ジュエリーや、

オーナメントに入れる方もいます。s

気が済むまで、肌身離さず身に付けたりして、忍んであげてください。

一部でも手放すのがお辛いのでしたら、

ずっと傍に置いてあげてあげるこの方法がおすすめです。

ペットの遺骨は、法的にはすべて「物」なので、

法律には触れません。

納骨ジュエリーも、最近は個人的な作家さんがいます。

ネットで探せば、素敵なジュエリーにしていただけます。

 

ペットは家族です。

本当に、最後の最後まで一緒にいてあげてください。

 

ミキワの粉骨・散骨サービス

散骨費用の相場は代理散骨が50,000円、個別散骨が200,000円程度に対し

ミキワの散骨サービスは代理散骨25,000円、個別散骨100,000円~と格安

墓じまいの供養先のひとつとしても散骨が注目されています

さらに、遺骨の郵送費はすべてミキワが負担

-ペットの散骨

Copyright© 遺骨は散骨してもらいたい……スムーズに海や山の自然に還す方法 , 2019 All Rights Reserved.