遺骨は散骨してもらいたい……海や山の自然に還す方法

死んだら遺骨は散骨して……と言われたら、海・山それに霊園でも散骨可能

終活

【まとめ】あなたの終活としてどの様な事をすればいいか

更新日:

終活は大事です。

遺産相続の遺言から、遺影はどれにするかとか。

棺桶まで指定する人もいます。

ここでは、終活としてどの様な事をすればいいかをまとめました。

 

1.子供に残すための終活

墓地に虹が

例えば、お墓がなければ、お墓を買うのも終活です。

しかし、ここでは、お墓がすでにあるものとして、話をします。

最低限の終活として

・金融機関の一覧作成(暗証番号も)
・生命保険の一覧作成
・株の売却と証券会社の口座の解約
・遺産の分け方(遺言書の作成)

は、準備すれば後々もめずにすみます。

また、

自分の葬式のためには、

・葬儀場の見積もり
・遺影の準備(プロカメラマンにカッコよく撮ってもらいましょう)
・葬儀に呼ぶ人の選定と訃報の連絡先一覧

が、あれば遺族にも感謝されます。

また、

自分の葬儀について意見が言えるのは、かなり安心できるものです。

 

2.死んだときは家族葬で済ませたい方のために

草原に樹木葬

が亡くなって、イザ!葬儀となると、

葬儀は感情の問題というより、かなり現実的でシステマチックです。

悲しむ暇もなくどんどん進んでいきます。

すぐに判断すべきこともたくさん出てきます。

だから、

家族葬でやるというなら、早めに計画はしておいたほうがいいです。

家族葬は、全体の3割以上に増えてきました。

それでも、

ココに注意

家族葬が初めての場合は、親戚などから批判めいた発言も予想されます。

生前に、しっかり清々と宣伝しておくことです。

でないと、話がややこしくなります。

 

3.火葬時に棺に入れて欲しいもの

こんもり山にしてある樹木葬の場所

写真を一緒に棺に入れたい人は、多いかもしれませんね。

写真は、棺に入れても大丈夫。

ただし、生きている人の写真を入れるのは、

あの世に一緒に連れていくと考えられ、嫌がられます。

金属類を副葬品にすることを禁じている火葬場は多いです。

バーナー噴射で高温になるので、

溶け落ちて固まるニッケル、銅、アルミなどの小銭は、入れられません。

故人が好きだったゴルフクラブやカーボンの釣り竿も禁止されます。

その他、

ガラスも溶け出すため、入れてもらえません。

お金でも、紙幣は紙なので大丈夫。

入れ歯や金歯、骨折時のジュラルミンも大丈夫です。

 

4.あなたが「おひとり様」なら終活支援を

碧いきれいな海へ散骨

自分が亡くなった時の希望は、

エンディングノートに記載して親族(甥、姪など)に渡しておくか、

確実性を求めるのなら「死後事務委任契約公正証書」を作成しておきましょう。

最近は、おひとりさまが増えているため、

役所で「終活支援」を始めるところが増えてきました。

ココがポイント

終活支援を受けていないと、

たとえ、遺言書を作っておいても、

役所は、遺言捜索は一切してくれません。

孤独死の場合、警察の検視官で事件性がないかどうか調べた後に、

所持品などから親族を探し連絡する程度ですから。

 

ミキワの粉骨・散骨サービス

散骨費用の相場は代理散骨が50,000円、個別散骨が200,000円程度に対し

ミキワの散骨サービスは代理散骨25,000円、個別散骨100,000円~と格安

墓じまいの供養先のひとつとしても散骨が注目されています

さらに、遺骨の郵送費はすべてミキワが負担

-終活

Copyright© 遺骨は散骨してもらいたい……スムーズに海や山の自然に還す方法 , 2019 All Rights Reserved.